RACING SPEC MUFFLER IV

Description

スーパーサイレント構造を採用

排気効率と消音の両立を高次元でバランスすることに成功。通常の場合、消音は隔壁や消音弁など排気抵抗となるものを装着して行っています。我々は極力排気抵抗を抑え消音する方法を模索し試行錯誤の結果、排気流速を確保するストレート構造ながら素晴らしい消音効果を発揮するスーパーサイレント構造の開発に成功。構成される素材はオールステンレスで高耐久、しかも軽量設計です。

スーパーサイレント構造の排気流速イメージ図

左:低・中速時の排気圧が比較的弱い状況において排気流動はサイレントパイプにより拡散し吸音部を経て排出されます。
右:高速・高負荷時の排気圧が高い状況において排気流動は拡散せずに直接サイレントパイプ内を通 り抜け排出されます。

ニューテールデザインフィニッシュ

これまでに類のない全く新しいデザインのテールフィニッシュがリアビューを引締めます。砲弾サイレンサーとテールパイプの接合は新製法、非溶接のプレス製法を採用し耐久性の向上と軽量 化を実現しています。 斜めスラッシュカット&カールエンド加工を施したテールパイプと砲弾サイレンサーの融合は、見る者を圧倒しその存在感はレーシングスピリッツを物語ります。

超軽量、0.8mm厚SUS304ステンレス

マフラーを構成するメインパイプは全て1mm厚SUS304ステンレスを採用。また、砲弾部外壁は0.8mm厚SUS304ステンレスを採用し超軽量 ながらも高耐久を実現しています。

超軽量バンドステーフック

メインサイレンサー部の取付フックは、溶接ではなく強度と耐久性を維持しつつ軽量 化を施したバンドステーフックを採用。軽量化への貢献はもちろん取付時の微妙な調整も可能。

スプリングジョイント

ジョイント部は差込み式スプリングジョイントを採用。

 

高性能の証、Racing SPECプレート

メインサイレンサーに溶着されたレーシングスペックプレートは超軽量 高性能マフラーの証。

機能美、オールバフ仕上げ

メインパイプからテールパイプまでオールバフ処理を施し、その機能を美しく仕上げています。

 

テール部はナナメハネ上げ

テールエンドは斜めスラッシュカット&カールエンド加工を施した斜めハネ上げタイプでスパルタンなデザイン。

Please reload

©2016 aai motorsports

 

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon